一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

最近寒いせいか、首のはりや寝違え(寝違い)、寝違え様
の症状で来られる方が増えています。


首は、体重の1/10もあると言われる頭を支える&動かす大切な
役目があるのですが、頭が重い分、首にもかなりの
負担はかかってしまいます。


寝違えでこられる方は、男性より女性が多いように
思われるのですが、これは筋肉の線維数は男女間で
違いはないのですが、線維の太さが違うため、
同じ負荷がかかれば女性の首の筋肉のほうが
疲れやすいこと。


それと、一般的に女性の関節の方が柔軟性が高いため、
頭の動きを抑制する際に、筋肉の力に頼るために
負荷がかかってしまうからだと思います。


寝違えの場合、肩甲骨や背中の上のほうから首に
ついている筋肉の経度の損傷や、筋肉が冷えることにより、
一時的に循環障害が原因となるのですが、
寝ている間に、それらの筋肉に負担がかかるために
起こってしまいます。


寝違えでこられる方の首の筋肉を調べると、
痛みで動かしたくないために、かなり硬くなっています。


これを無理やり動かそうとすると痛いのですが、
その筋肉へのアプローチの前に、拮抗筋、協同筋
などへのアプローチを神経学的に行い、
筋肉の伸張性や、関係する首の関節の可動域を
ひろげていきます。


その後首の関節の可動域を再度チェックし、
問題が残っている場合、関節に対しての
アプローチを行っていきます。


首以外にももし、問題があるようなら
それらに対してもアプローチを行っていきます。


寝違えの場合、痛みが一回の施術で0になるのは
まれなケースかもしれませんが、
3〜8割軽減する方がほとんどです。


参考にしてみてください!




西武池袋線・大江戸線「練馬駅」30秒
東京都練馬区の国際基準カイロプラクティック!

◆◇ウェルビースパイン練馬◇◆

オリジナルHP携帯HPにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへにほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ

9月も残すところ後わずか…


個人的には
つい先日年齢も一つ増え、
時間が経つのはほんと早いな〜と
実感しているところです。


今日は肩こりや肩の痛み、
五十肩などでこられる
患者さんのお話なんですが、


そういう方の姿勢や
肩甲骨をチェックしてみると、
多くの場合、
症状のある方の肩が反対より
高くなっていて、
肩甲骨の背部についている
棘下筋や小円筋などに
硬結、圧痛が見られます。


肩こりや五十肩というと、
肩だけに気をとられがちですが、
肩の動きは肩甲骨と連動していますので、
肩甲骨の動き&関連筋をチェックするのは
とても重要となります。


棘下筋や小円筋の作用は
上腕骨の外旋(小円筋は内転も多少)
ですので、それらの動きの際に
痛みや違和感を感じたり、
また反対に内旋方向にストレッチすると
痛みや可動域に制限が見られたり…


肩こりや障害のない側の
肩甲骨(棘下筋)をチェックしても
圧痛や硬結はあまりみられません。
(他に問題がなければですが…)


どのような方に多いかというと、
パソコンを一日中使っていたり、
重たいものを肘を曲げて持つことが多かったり、
野球やテニス、ゴルフなど肘を曲げて
上腕骨を外旋させるような動作が多い
スポーツをする人などなどです。


そのような方の治療は
棘下筋のケアはもちろん
他の肩甲骨に関係する筋肉も
チェックしていきます。


それらの筋肉は、肩甲骨、上腕骨、
頚椎、胸椎などに付着していますので、
肩こりや五十肩の治療は
それらすべてが関係してくるということになります。


肩こりや五十肩でお悩みの方は
肩甲骨の背面に付着する
棘下筋を押してみてください。
きっと痛みがかなりあるはずです。


セルフケアとしては
上腕骨を内旋する方向にストレッチして
棘下筋を伸ばしてあげてください!
(肩、肘90°屈曲で内旋方向へ)
それだけでもだいぶ楽になるはずです。
(五十肩などでその動作で痛みが出る方には難しいですが…)


やり方がわからない方は
気軽に聞いて下さいね〜!




西武池袋線・大江戸線「練馬駅」30秒
東京都練馬区の国際基準カイロプラクティック!
★ウェルビースパイン練馬★

オリジナルHP

携帯HP

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ

にほんブログ村 ゴルフブログへ















ここ最近で頚部の痛み、腕や手指のしびれ(ピリピリ感)で見えた方が

何人かいたのでそのお話を少し…


その方たちに共通していたのは、寝るとき下を向いて首を伸展して寝ている

とか、下を向いて首を右や左にして寝ているということでした。


寝方は自由なんですが、首を伸展させた状態で寝てしまうと、下部頚椎や上

部胸椎の関節にストレスがかかった状態が続いてしまいます。

そうなると、筋肉にも負担がかかりますが、関節自体から痛みを感じるよう

になり、そこを押したら痛い、ストレスをかけたら痛い、肩甲骨の内側や

肩、上腕などに痛みが出たりする時があります(椎間関節症候群 又はファセットの関連痛)


これに加え、関節と関節の間からは神経が出ていますので、ちょうど下部頚

椎や上部胸椎の関節が圧迫されるとその神経にいっている血管も圧迫され、

腕や手指にしびれやピリピリ感が出る時もあります。


こうなると筋肉をマッサージするだけではなかなか症状が治まらないので、

関節に対するアプローチが必要になってきます。


症状が治まるまでそれほど時間はかからないと思いますが、寝方を含め日常

生活での動作が原因となっている場合は、それも変えていかないとダメで

す。


その他の原因として頚椎がストレートな形状(ストレートネック)の場合、やはり下部頚椎や上部胸椎にストレスがかかりやすく症状がでやすいと思います。


下向きで寝ている方や、上を向く姿勢が多い方、頚椎がストレートと言われ

た方などは特に注意してみてくださいね〜!




東京練馬区の国際基準カイロプラクティック
ウェルビースパイン練馬


1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Recommend

驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド
驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド (JUGEMレビュー »)
ピート・エゴスキュー
最近こんな本も買ってみました!実は患者さんに教えてもらったのですが、かなりいいみたいです。あのジャックニクラウスも絶賛?のエゴスキューメソッド、みなさんも身体のセルフケアにいかがでしょうか?

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ハロウィン〜!
    K
  • ハロウィン〜!
    携帯メール配信
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • プラセンタ!
    ぽにょ
  • プラセンタ!
    mimi
  • プラセンタ!
    WB(私は豚)
  • プラセンタ!
    おっと藤

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM