一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

先日のお話ですが、ヘルニアに似た症状で来られた患者さんがいて、いろいろお話を聞いてもどうも椎間板由来の症状だなという感じだったので、検査をしていった結果、決定的なヘルニア(下枝の神経症状)症状はなかったものの他にあまり考えられないと思い、下部腰椎を中心に治療をしていきました。

治療の反応は悪くはなく、腰部の可動域や腰痛の度合も治療を進めるにつれ改善していったのですが、歩く時の足へのピリピリ感がなかなかなくならず・・・仕事で腰に負担がかかる姿勢が多いとのことだったので、仕事中の姿勢やホームエクササイズも毎回確認しながらの治療で、検査や触診では見えない何かあるのかも?と思い始め、X線をお願いしていたところでした。

しかし今回の治療で思いもよらないことがわかりました。殿筋のチェックをしていたところ、ものすごく痛がるポイントを発見し、そこを持続的に押圧したところ・・・歩く時に感じていたピリピリ感の誘発が・・・できました。いままで検査でこの誘発ができずおかしいなと思っていたのですが、この患者さんの腰痛、下肢痛のメインの原因がやっとわかりました。

原因がわかったのはいいのですが、いままでなんでわからなかったのかというのが少しショックでした(*_*; というのも最近こられる患者さんで、殿筋が原因の腰痛がかなり多かったので、このタイプの腰痛の鑑別には少し自信があったのですが・・大反省です!

立っての作業や、重い物を持っての作業、スポーツをハードにしている方にたまに見られるタイプの腰痛、下肢痛なんですが、ひとつの目安として立位で体幹を側屈(横に曲げること)すると、ちょうど痛めている側の殿筋(中殿筋、小殿筋)が伸ばされた時に、痛みを伴ったり重い感じが強くなることが多いです。しかし座って同じように側屈しても症状に変化はないことが多いです。これは座っている時は殿筋はアクティブな状態ではなく、姿勢の変化によって負荷が増えたりしないためです。筋肉の状態にもよりますが、これは経験上結構参考になる簡単な検査ですので、もしかしてって思っている方は立って身体を横に傾けてみてください。 片足立ちでやってみると更にはっきりわかりますよ〜!



  • -
  • 23:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://wbspine.jugem.jp/trackback/643760

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Recommend

驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド
驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド (JUGEMレビュー »)
ピート・エゴスキュー
最近こんな本も買ってみました!実は患者さんに教えてもらったのですが、かなりいいみたいです。あのジャックニクラウスも絶賛?のエゴスキューメソッド、みなさんも身体のセルフケアにいかがでしょうか?

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ハロウィン〜!
    K
  • ハロウィン〜!
    携帯メール配信
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • プラセンタ!
    ぽにょ
  • プラセンタ!
    mimi
  • プラセンタ!
    WB(私は豚)
  • プラセンタ!
    おっと藤

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM