一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今回は産後の骨盤の開きや歪み、骨盤矯正、腰痛について少しだけ…



出産を経験した方はご存知だと思いますが、

赤ちゃんが産道(骨盤)を通って出てくるためには

骨盤が拡がる必要があります。

その時は骨自体(恥骨、坐骨、腸骨)

が拡がったり歪んだりするのではなく、

主に恥骨結合(左右の恥骨の連結部)と

左右の仙腸関節の靭帯が緩むことで

骨盤全体が拡がるようになり、

赤ちゃんが骨盤を通ることが可能となります。

臨月が近づき、赤ちゃんの頭が下に(骨盤に)降りてくる頃には

恥骨結合部分に痛みを感じる方も多いのではないのでしょうか?

(今日もそんな患者さんがお見えでした)



骨盤が拡がるのを可能にするのは、

妊娠の途中から産後数日まで放出される「リラキシン」

という女性ホルモンの作用なのですが、

出産が終われば産褥期を経て、

拡がった骨盤は妊娠前の状態に戻ろうとします。

この時一度拡がった恥骨結合や仙腸関節が

正常に元にもどらなかったりすると、

腰痛や恥骨の痛み、鼡径部の痛み、殿部の痛みなどの

原因になってしまったりします。

また、妊娠中は赤ちゃんの成長とともに

腹筋(腹直筋は恥骨についてます)

や腰の前の筋肉が伸ばされるため、

筋力が弱くなってしまう傾向にあります。

出産時には骨盤底の筋肉も伸ばされるために、

それらの筋肉の作用が弱くなれば

笑ったりクシャミなどでおっと・・・

なんて経験ある方もみえるのではないでしょうか?



このように?産後の腰痛や骨盤の矯正(治療)には、

骨盤の動きをみるだけではなく

骨盤周囲筋のバランスをとってあげることが重要となります。

産褥期の方も、産褥期が過ぎた方も

出産後の腰痛や骨盤が気になる方は参考にしてみてください!

「骨盤がもとの状態に戻る前のほうが症状が長引く可能性は少ないと思います!」


近日中にもうすこし付け足したいと思います^^



東京練馬の正規カイロプラクティック
ウェルビースパイン練馬
産前、産後の腰痛&骨盤矯正に!















  • -
  • 01:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://wbspine.jugem.jp/trackback/868241

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Recommend

驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド
驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド (JUGEMレビュー »)
ピート・エゴスキュー
最近こんな本も買ってみました!実は患者さんに教えてもらったのですが、かなりいいみたいです。あのジャックニクラウスも絶賛?のエゴスキューメソッド、みなさんも身体のセルフケアにいかがでしょうか?

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ハロウィン〜!
    K
  • ハロウィン〜!
    携帯メール配信
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • プラセンタ!
    ぽにょ
  • プラセンタ!
    mimi
  • プラセンタ!
    WB(私は豚)
  • プラセンタ!
    おっと藤

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM