一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

最近腕や手指のしびれでみえた
患者さんが数人いましたので
その中の一つの例のお話を通して
胸郭出口症候群を紹介していきます!


その患者さんは右の手指に
しびれを一年間くらい感じて
いたそうです。


カイロプラクターとしてとりあえず
頚椎との関連性は最初にみるように
しているのですが、
今回はどうも関係はあまり…


ということは、筋肉か血管だろうと思い
斜角筋や小胸筋をチェックしてみたところ
症状の再発が確認できました。


聞いたところ、結構重たいものを
頻繁にもたれるみたいで(女性の方です)
肩が左右とも内旋していて
斜角筋や胸筋は少し押しただけでも痛い〜って
感じでした。(痛いのは右が強かったです)


胸郭出口症候群って聞いたこと
ある方はみえると思うのですが、
腕神経叢という神経が首からでてる
神経のいくつかで構成さえていて
その神経は首の部分では斜角筋の間を通って
走行しているため、
首に力を入れてお仕事をされている方などは、
筋肉の緊張が強くなり、その神経(神経にいっている血管含む)
や一緒に通っている血管(動静脈)を圧迫し、
腕や手指にしびれや重たい感じ、脱力感、時に冷感などを
感じることがあります。


胸の部分では、小胸筋という筋肉の
裏側を走行しているため、その筋肉が緊張してしまうと
同じように圧迫され、症状の原因となることがあります。


その他にも重たいリュックサックを背負うことが
多い人は、リュックの重みが鎖骨にかかり、
同じように腕神経叢を圧迫してしまう場合
(肋鎖症候群:肋骨と鎖骨の間での絞扼)
などもあります。


いずれにしろ、先天的な問題がなければ
腕をあげて仕事をする人
(パソコン、美容師、工事関係、医療従事者など)
に多いと思われます。


男性よりは女性のほうが圧倒的に
多いと思います。
(文献上+経験上)


頸腕症候群、肩手症候群、斜角筋症候群、過外転症候群
小胸筋症候群、リュックサック麻痺、圧迫症候群などは
胸郭出口症候群の同義語となるみたいです。


しびれや上肢症状の原因がこの胸郭出口症候群
のみの場合、予後はかなりいいと思います。


頚椎や胸椎、肋骨などを中心に関係する
関節や筋肉のバランスを整える
いわゆる通常のカイロ治療で
十分対応できる症例です。


重たいものをもったり、一日中パソコン
をしていて、腕にしびれや違和感などが
ある方は参考にしてみてください!


ちなみにその患者さんの場合、
一回の治療で症状は70%減と
いうことでした^^




東京練馬区の国際基準カイロプラクティック
ウェルビースパイン練馬
腕や手指の痛み、しびれ、脱力感などに

オリジナルHP

携帯HP

にほんブログ村 健康ブログへ













  • -
  • 17:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://wbspine.jugem.jp/trackback/982315

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Recommend

驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド
驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド (JUGEMレビュー »)
ピート・エゴスキュー
最近こんな本も買ってみました!実は患者さんに教えてもらったのですが、かなりいいみたいです。あのジャックニクラウスも絶賛?のエゴスキューメソッド、みなさんも身体のセルフケアにいかがでしょうか?

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ハロウィン〜!
    K
  • ハロウィン〜!
    携帯メール配信
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • プラセンタ!
    ぽにょ
  • プラセンタ!
    mimi
  • プラセンタ!
    WB(私は豚)
  • プラセンタ!
    おっと藤

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM