一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

毎日毎日暑い〜!


って思ってるのはきっとみなさんも
同じはず…


いや〜、日本の夏はほんと湿気が多くて
蒸しますね…


仕事の合間に水分
(アイスコーヒー、栄養ドリンク、フルーツ100%ジュースなど)
をとりまくっている自分ですが
不思議と食欲は減りません^^


たぶんとりまくっていても
それなりに抑えているからだと
思います。


前回体重を計って時に
少し?目標体重を上回っていたので
食欲が多少へってもいいとは
思うのですが、
まあ食べれる時は食べようと…
思っています。


でも人間水分を摂りすぎると
胃腸に負担がかかり、
消化機能が低下するために
食欲も低下してしまいます。


また、熱い夏は気温や体温も上昇するため
摂食中枢が抑制され、
これも食欲が低下する原因となってしまいます。
(これは、気温や体温が下がると
逆に興奮するため、秋は食欲が上がる
という仕組みになっています)


暑いと場所とエアコンなどが効いている
涼しい場所の温度差が大きいほど
体にかかる負担が大きくなり
自律神経の働きが低下することにより
食欲が低下する場合も考えられます。



基本的に食欲には
生命を維持するための本能的食欲と
味覚、視覚、嗅覚、聴覚、触覚などが
刺激されることにより起こる
精神的食欲があります。


なので、食欲があまり…という時は
それらの感覚を刺激することで
摂食中枢を刺激し、食欲の低下を防ぐ
のも一つの手だと思います!


暑い夏の乗り切り方は、
やはり活動の源となる栄養を摂るしかありませんので
食欲が低下しないように、
体温の上昇や水分摂取のコントロール
(一度にたくさんではなく、小まめに多く)
に気をつけて毎日を過ごしてください!


首元を冷やすと結構気持ちいいし
体温上昇も防げると思います。
ゴルフをする方もしない方も
一度試してみてください!




東京練馬区の国際基準カイロプラクティック
ウェルビースパイン練馬


オリジナルHP

携帯HP

にほんブログ村 健康ブログへ

















太陽光には紫外線、可視光線、赤外線が含まれます。

紫外線と赤外線は目に見えませんが、可視光線は目に見える光(虹の7色)です。

紫外線は消毒などの効果もありますが、あたりすぎると日焼けも起きます。

赤外線は生体に透過しやすいので、深部温熱効果があり体温維持に重要です。

可視線は「生体リズム」や「内分泌系の調節」に関わりが深いと言われています。

では、これらの光線(太陽光)が不足すると生体にはどのような影響がでるのでしょう?

◆くる病の原因のひとつ

◆ビタミンD生成の不足(ビタミンDはカルシウム吸収に不可欠です)

◆女性では月経に影響、男性では性的衝動の低下

◆自律神経系や精神活動への影響からの「季節性うつ病」の発症

などなどです。

日常生活に置き換えれば、朝太陽光線が目に入ることで、脳の松果体からメラトニンの分泌が促進され、生殖活動、精神活動、免疫機能、循環機能などが高まり、身体の持つ自然治癒力が高まります。

逆に太陽光(特に紫外線)を浴びすぎると身体への悪影響もあるといわれていますが、日焼けサロンなどで頻繁に浴び続けない限り、現代社会に生きる我々が浴びすぎる心配をする必要はまずないみたいです。

◆◆
簡単な説明になってしまいましたが、人体にとって太陽光は不可欠なものといえます。

しかし生活形態やオゾン層の破壊などにより、健康な人でも安全に太陽光を浴びるのは難しくなってきています。

必要なのは場所や時間、天候や季節を問わず、安定して得られる安全な太陽光です。

◆◆◆
ウェルビースパイン練馬で使用している可視光線は、太陽光と同じように紫外線、赤外線、可視線を含む連続スペクトルで、人工太陽とも呼べる光線なので、身体に一番自然な形で浴びることができます。

この光線は、身体に有害といわれる短波長の紫外線は含まず、紫外線量も太陽光に比べ微量です。(照射時間が長くなっても身体に悪影響はありません)

◆◆◆◆
十分な太陽光を浴びれない我々にとって、この光線は健康維持や様々な症状の改善に良い影響を与えるものといえます!

ちなみに自分も幼少期から親に無理やり?照射されてきたのですが、身体の痛みや怪我(怪我の絶えない少年だったような…(T_T))、体調不良の時などは効果絶大だったと思います。

カイロプラクティックとは違うものですが、自然治癒力を高める目的では同じです。気になる方は是非お試しを〜!

冷え性やむくみの気になる患者さん等にお試しで使ってもらったんですが、コメントとして「体中ポカポカする」「ブーツがすんなり入った」「足がすっきりした」などなどかなり気に入ってもらっています。

もし一度試したい方がいたら、治療の際に遠慮なく言ってくださいね〜!患者さんでなくても大丈夫です(一応有料ですけど…(__))



国際基準のカイロプラクティック
冷え性 むくみ 体調不良などにも!
ウェルビースパイン練馬










新年明けましておめでとうございますかどまつ

今年もよろしくお願いいたします!

ウェルビースパイン練馬は08年1月5日より通常通り営業してます。

ところでみなさんはどんなお正月を過ごされました〜?

自分は2日にゴルフに行き、叩きのめされて帰ってきました…

少し着すぎていたのかもしれません(いいわけです 笑)



さてさて、今回は、少し前に手根管症候群やしびれについて触れたので、

その他の代表的な症状や原因にどんなものがあるか簡単に紹介していきたい

と思います。


上肢末梢神経の絞扼障害


★円回内筋症候群

症状→前腕近位部の鈍痛、倦怠感と橈側3指のしびれ、感覚異常

原因→正中神経が円回内筋付近で絞扼されるために起こります。


★肘部管症候群
症状→環、小指のしびれ、知覚低下、握力の低下など

原因→肘部内側(肘部管)で尺骨神経が絞扼されるために起こります。


★尺骨神経管症候群
症状→小指球部〜小指、環指掌側にしびれ、痛み。夜間痛、筋萎縮、筋力低下

原因→尺骨神経管内で尺骨神経が圧迫されるために起こります。


★胸郭出口症候群

症状→圧迫される部位により症状は様々。代表的なものに手指の冷感、痛み、手の浮腫、頚部〜上腕内側の痛み、知覚低下、筋力低下、肩甲部の痛み、しびれなど

原因→腕神経叢や鎖骨下動静脈が胸郭の上方から腋窩の間で圧迫されるため起こります。


下枝の末梢神経絞扼障害


★外側大腿皮神経の絞扼障害

症状→大腿外側のしびれ、知覚異常、不快感

原因→外側大腿皮神経が鼡径部などで圧迫されるために起こります。


★梨状筋症候群
症状→殿部〜下腿への痛み、総腓骨神経支配領域の知覚、運動障害、梨状筋の圧痛

原因→坐骨神経が梨状筋によって圧迫されるために起こります。


★足根管症候群

症状→足底の痛み、しびれ、不快感。疲労により増悪、夜間痛。

原因→脛骨神経が足関節内果後方下で絞扼されるために起こります。


★モートン神経腫
症状→第2〜第4足指の付け根の痛み、前足部の痛み

原因→内、外側足底神経が中足指節関節(背屈)で絞扼されるために起こります。


などなどがあります。

他にもまだあるので機会があれば紹介していきますね!

参考にしてください。


東京練馬の国際基準カイロプラクティック
ウェルビースパイン練馬















最近ほんと寒いですけど、体の調子はいかがですか?

寒くなる=調子が悪くなるってわけでもないでしょうが、

寒いと感じると起こる体の変化について少し・・・


寒いと皮膚血管は体温を逃がさないように収縮します(交感神経優位)。

これにより体表からの放熱は抑制されます。

また、骨格筋も運動ニューロンの興奮からふるえがおこり(ふるえ産熱)

体温を上げようとします。

骨格筋以外にも、交感神経が優位に働くと副腎髄質ホルモン(カテコールアミン)の分泌が増加し、甲状腺ホルモンの分泌も増えるため、内臓(肝臓など)のふるえ産熱も起きます。


寒いと感じるセンサーは皮膚にあって、そこからの情報が視床を介して大脳皮質の感覚野に伝わり、寒い〜と感じるしくみになっています。

で、寒いと感じると前に書いたような体の反応がおこり、体は体温を保と
うとするというわけです。


ここで大切なのは、寒い〜と感じるだけで体には結構なストレスがかかってしまうということです。


交感神経が優位になれば体はどちらかというと動的なモードへ傾きます。

骨格筋や内臓にのふるえ産熱にはかなりのエネルギーを要します。

体は休むことができず、エネルギーも使いっぱなしの状態なので疲労してしまうということです。

なのでみなさん、できるだけ寒いところは避け体にやさしい環境ですごしてあげて下さい! 

寒いって感じるだけでストレスになりますよ〜(^_^;)




国際基準のカイロプラクティック
ウェルビースパイン練馬












段々寒さも厳しくなってきてる感がありますが、みなさんカゼなどひいてないですか?

今回は、カゼの予防について少しだけ思ったことを・・・

冬はどうしても暖房に頼りがちなんですが、みなさんはどんな暖房を使ってますか?? エアコンだとどうしても空気が乾燥してしまい、喉が痛くなったり目がかわいたり・・・と体にはあまり良くない影響も出てしまいます。
もちろん体を覆っている皮膚も、乾燥した状態は望みません。

特に乾燥した部屋にいると喉が先に乾いたりするのを感じると思うのですが、これがよくありません。喉には病原性のない常在菌が細菌叢を形成しているのですが、乾燥することによりこのバランスが崩れ、体にとって好ましくない細菌、微生物の侵入を許す原因になってしまいます。

また喉を覆っている粘膜の働きにも影響を与え、異物を体外へ排出しずらくなってしまいます。粘液や唾液、涙などは常に新しく体で作られ、体の外に排出されることによって不要な微生物などを運び出すのですが、その働きが乾燥することによって悪くなり、カゼを引きやすくなってしまいます。

なのでみなさん、エアコンを暖房のメインとして使う時は、こまめに喉を湿らすこと(水などをこまめに口に含む・・うがいでも構いません)で、できれば加湿器なども合わせて使用するといいと思います。最近の加湿器はなかなかすぐれものが多いみたいです。(ちなみになんですが、ウェルビースパインではオイルヒーター×2 + 空気清浄加湿器 + 最後にエアコンといった作戦でいこうと思っています)

喉の乾燥に注意!で今年の冬は乗り切ってくださいね〜!

やっと機械が揃いましたので、以前からトップページでお知らせしていた可視光線とホットパックのリラックスコースやっていきます。

可視光線の機械は、知り合いがず〜と昔から使っているものなんですが、これは使い方も簡単でかなりいいものです。どうするかというと、特殊な機械によりカーボンと呼ばれる細長い鉛筆のようなものに電気を通し、太陽光線に近い可視光線を発生させるという結構シンプルなものです。

この機械はあまり宣伝されていないので、知る人ぞ知る的な存在になっています。たまにテレビとかでプロアスリートのみなさんの自宅が映された時なんかにも見かけたりします。自分の場合、ず〜と昔から知合いが使っていたためたまたま知っていたというか、たまに使っていました。

これの一番いいところは、ご利用者のみなさんは、特に無理な体勢になる必要もなく、光線があたっている間は下向きや横向きで寝ていればいいというところです。^^

症状によってカーボンの番号や当てる部位など変わってくるのですが、ウェルビースパイン練馬では、主にみなさんの疲労回復や冷え性、むくみの改善、また身体本来の自然治癒力のアップを目的にして使っていきたいと思っています。(カイロプラクティック施術のなかの補助的な理学療法のひとつと思ってください)

で、せっかく用意してあまり使っていない中身が泥のホットパックもこのコースには同時に使用していこうと思っています。これから寒さも厳しくなってくるので、可視光線とホットパックで身体を芯から温め、健康な身体づくりのお役に立てればと思います。

ちなみにこの光線はかなり気持ちいいというか、寝ちゃいます!^^ 疲れてる人も疲労回復などなどのため是非このリラックスコースお試しあれ!

詳しくは、「可視総合光線療法 理論と治験」を参考にしてみてください!

お久しぶりです。みなさんお元気ですか? 

最近の出来事と言えば、アプライドキネシオロジー(AK)の3回目のセミナーが終わり・・・ますます奥の深い内容に頭が下がるといった感じですが、このAKを系統だてたグッドハートという方はほんと研究熱心だったんだなと・・・思います。

さて、暑かった夏もやっと終わり、一気に秋も中旬くらいの気候になってきた感じの今日この頃、体調を崩される方も中にはいるのではないでしょうか? 

でも何か新しいことを始めるにはいい季節!仕事、勉強?、スポーツなどなど頑張っていきましょう〜! 今回はこれから少し身体を動かしていきたいなという方や、運動はめんどくさいけど、何か身体にいいことをしていきたいという方などにストレッチをお勧めしたいと思います^^

ストレッチって簡単に言えば筋肉を伸ばすってことなんですが、ただこれだけのことでもたくさん身体にいいことがあります。

例えば

○柔軟性(関節可動域)の改善
○筋緊張の低下
○血液循環の改善
○筋痛の緩和
○障害予防
○パフォーマンスの改善
○心身のリラックス 
などなど


でもまちがったやり方はあまり効果がないばかりか、逆に筋肉を痛めてしまう可能性もありますので気を付けて下さい。

運動やスポーツをすることが盛んになってきた1970年代、それに伴い怪我をする人も増えてしまいました。そこで筋肉を伸ばし、怪我を減らすために提唱されたのがストレッチです。(by ボブ・アンダーソン US)人によってやり方は違うかもしれませんが、正しいストレッチのやり方をご紹介します。

1:まず心と身体をリラックスさせます。深呼吸を何回かするといいでしょう。
2:伸ばしたい筋肉をゆっくり伸ばします。ゆっくりですよ、反動は×です!
3:ゆっくり伸ばしたら、痛くないところでとめます。痛いようならやりすぎです。
4:そのままの姿勢で最低30秒、できたら1〜2分やるとより効果的です。この時の呼吸は普通にできる範囲で行ってくださいね!


どうですか?簡単じゃないですか? ウェルビースパイン練馬では、みなさんの症状に合わせて自宅や職場にいながら気軽にできるストレッチをお教えしています。テレビを見ながらや、職場のちょっとした休憩時間(仕事中でも構いませんよ〜)にやってみて下さい!きっと身体が楽になります^^ それでも楽にならないようなら我慢しないで一度ご相談くださいね〜!




今日は8月最後の日だというのに天気がいまひとつですね・・・

明日までJ−COMさんの「ご無礼承知」というタイトルの番組でウェルビースパイン練馬がちょっとだけ紹介されていますので、もしお時間ある方は見てみてください。2チャンネルで、J−COMの地域の方(多分練馬とか西東京地区の方)は見れると思います。自分をテレビで見る機会なんてめったにないので3回位見ちゃってますが、なんか頭でかいな〜というのが感想です・・・(*_*;

さて、そんなことはいいのですが、前回の腰痛のお話の続きを少し・・・
もう1週間経つのですが、やはり完治はもう少しかかりそうです。痛みはだいぶ落ち着いてきたのですが、まだ歩く時などにかばってしまいます。でも朝起きるときの痛みはだいぶ減少しました。おとといまでは、毎朝急性腰痛の時の症状との格闘(経験されている方はわかると思いますが)でしたが、昨日の朝からはほとんど起きるときの痛みはなく・・・やっと仕事に集中できそうです。といっても今までも仕事中はあまり気にはなっていなかったのですが。

少しだけ分析してみると、今回は炎症期間が多少いつもより長かったようです。通常3日もすれば鋭い痛みはほとんど感じることはなかったのですが、今回は約一週間ありました。多分仕事で仙腸関節に負担のかかる体勢が多いのが原因だと思います(これはしょうがない・・・)。今回は痛みを感じた初日から固定のためにベルトを巻いていたので、これは良かったと思います。前回のコラムで仙腸関節を固定できるベルトと書きましたtが、股関節にも痛みが出ている場合、股関節も固定できるベルトのほうがより効果的だと思います。

その他今回思ったのは、ベットから起き上がる時や、椅子から立つ時に痛みがなるべくでないように腰はそのままの角度を保つようにして、スクワットをする時みたいに立ったり、腕の伸筋を使って起き上がったりしていたため、足や腕がかなり疲れるな〜ということです。まだ多少の筋力がある?と思いますので対応はできたと思うのですが、これが寝たきりで筋力が衰えている方や、筋力のもともと弱い?女性の方などに起こったと考えると・・・大変です。

ですからみなさん、日頃から身体のケア(エクササイズ含む)や姿勢には気をつけてお過ごしくださいね! 日常生活の送り方が大切です(いや〜自分でほんと実感させられた腰痛でした・・・反省します)

いや、暑いですね・・・
これだけ暑い日が続くと、さすがに身体が少しつらいかななんて感じているのは自分だけでしょうか?(いや、そんなことはないはず・・)
やはりこの暑さに負けないために、適当な睡眠時間、適切な栄養補給が必要です! 身体を休める時は休め、食べるときはしっかり食べましょう!もし自律神経の働きが上手くいかず、夜寝れない、食事がいつものように食べれないなんて方は早めにご相談下さい!

さて、最近こられる患者さんの傾向として、慢性の痛みを抱えておられる方が圧倒的に多いようです。慢性の痛みというのは、急性期の痛みの時期を通り越し、それが長期間に渡って続いてしまう状態です。これには様々な原因が考えられると思います。患者さんの立場に立つと、たぶんこんな感じじゃないでしょうか?(違っていたらすみません・・・)

●急性期の痛みに対し、適切な処置をせず痛みを長引かせている場合
●医療機関へ行くのがめんどくさい・・・(わかります・・・)
●これくらいの痛みなら大丈夫と我慢してしまう場合
●以前医療機関へ行ったが、あまり改善しなかったのでと諦めている場合
●痛くなることがわかっていても、姿勢や生活習慣が改善できない場合
●そのうち治るだろうと思って何もしない
●忙しすぎて何もする時間がない・・・などなど

他にも色々あると思うのですが、痛みが慢性化して嫌な思いを続けるのは結局患者さん本人になってしまいます。 痛みを我慢していても、よくなることはありません。痛みを感じている状態というのは、組織(筋や腱、靭帯、脂肪、血管、骨膜など)にある痛みを感じる神経が痛み刺激を受け続けている状態です。我々人間は、様々な刺激に対し慣れる(神経が活動を始める閾値が上がる)ことで対応できますが、痛み刺激に対しては、そのように慣れるということはありません。同じ痛み刺激を人体に加えれば、同じように痛みとして感じてしまいます。痛みをほかっておいて、痛みを感じる神経の活動が活発な状態が続いた場合、逆に閾値が下がり、少しの刺激でも以前より敏感に痛みを感じてしまうようになったりします。この状態になると、身体の他の部位からの刺激が少し入っただけで、健康な状態の時には感じないはずの痛みを感じたりしてしまいますので、さらに痛みを感じる神経の活動は高まって痛みを感じやすくなってしまいます。この悪循環が続くと少しの刺激で身体は敏感に反応するようになり、何をしていても痛い・・・といった状態になってしまったりします。

なのでみなさん、痛みがある時は、その原因をまず考えること、そしてその痛みが急性なら、適切な処置を迅速にすることが大切です。急性期の痛みは、例え数日〜1〜2週間続いたとしても、数か月続くことはあまり考えられません(普通の筋骨格系の問題の場合です。退行性の病変や自己免疫疾患などは別になります)。それが慢性的な痛み(6か月以上続く痛みなど)になると、神経機能の正常化が必要になり、それだけで数週間〜数か月の治療期間を要する場合もあります。痛みが慢性なほど、治療期間も長くなります。なのでみなさん、痛みがある時は我慢せず、早めに対策を考えて下さい。その方が全然経過は良いです。そして、一度治療を受けて良くなっても、同じような生活習慣を繰り返せばまたすぐ悪くなってしまいますので、状態が安定するまでは、専門家の指示を聞くのがベストです。もう一度繰り返しますが、症状が慢性なほど改善、回復するのには時間を要します。あせらずマイペースで少しずつでも頑張りましょう〜!   院長


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド
驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド (JUGEMレビュー »)
ピート・エゴスキュー
最近こんな本も買ってみました!実は患者さんに教えてもらったのですが、かなりいいみたいです。あのジャックニクラウスも絶賛?のエゴスキューメソッド、みなさんも身体のセルフケアにいかがでしょうか?

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ハロウィン〜!
    K
  • ハロウィン〜!
    携帯メール配信
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • カイロプラクティックの記事!
    K
  • カイロプラクティックの記事!
  • プラセンタ!
    ぽにょ
  • プラセンタ!
    mimi
  • プラセンタ!
    WB(私は豚)
  • プラセンタ!
    おっと藤

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM